スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら杯 感想

今まで自分が出たシレン大会はほとんどが個人戦だったんだけど
今回のシレン大会のさくら杯はA,B,C,Dに分けての5人チームというチーム戦でとても新鮮だった。

自分はDチームの大将で置けずを希望に出した結果、これまでの成績で置けずをやることにw
実は置けずって書いたのは、やりたいからじゃなくて、使命感的な物があったため

これまでの副将戦で優勝はほぼ決まってて、各大将ごとに負けたら罰ゲームというのを追加される事に
その大将戦の前日に出した置けずタイムがあり、完全にフラグだろって思った。この引きが本番に出ればw

結果は自分2位で1位取れなかったのは悔しかったなぁ。
1位のAの大将は復活4枚とかいう引きを聞いておいいいいってなったよw
やはり気配察知<灯火なのかなーって思った。

さてさて冒険の内容はというと
1回目は開始5分も夜敵が置けず最重要の灯火の盾をドロップ(もちろん消える)するというひどいものを見る。
8階ぐらいでキーアイテムほとんど無かったのと夜がだるかったのであきらめるを選択

2回目
けっこう早い階層で気配察知を引いたので進むことを選択。
店もなるべく寄ってくが灯火の盾は一切出さず。仕事しない店主を出てくる度におしおきしといたw
壁抜けが59階ぐらいまでなかったため昼はきつかった。
もちろん松明もうまく温存しないといけないのでその辺もきつい。
さらに異常なまでのモンハウ率。しかも何故かスカイハウス多めw
復活は1枚あり、中には死んでたなーって事もあったが使用してなかった。
ドラゴンねだやせて無かったら終わってたかも

そして99階にあらわれる店主という名のラスボスがいたので、おしおきタイム
仮に神階段とかあったとしても同じ事をしたでしょう
最もRTAでやる行動ではない
ルールの関係上、1位の人と10分差以内でクリアできてたらしなかった。

とりあえず罰ゲームは回避と
お疲れ様でした
スポンサーサイト
プロフィール

焼きさば

Author:焼きさば
シレンの事を適当に書いていくブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。